SSブログ

NAKAJIMA 再び [F1]

グランプリシーンに再び”NAKAJIMA”の文字と日の丸が帰ってきた!

先週開幕した今年のF1サーカス。
ウィリアムスからデビューした中嶋一貴は、デビュー戦とは思えぬ走りを見せ、見事に6位でフィニッシュ。
父:中嶋悟のデビュー戦以上の成績を納め、早くも「親父越え」を果たした。

リタイア続出、セーフティカーも複数回入り、最終的に完走7台という荒れた展開。
カズキも複数のアクシデントに見舞われながらも、慌てる事なく、しかし積極果敢な”攻めの走り”で完走。
現時点では「世界で6番目」に早い男だ。

父がCDのなかで寂しくつぶやいた言葉、
「ワールドチャンピオンに・・・なりたいな」
その夢を受け継いだDNAによるF1親子鷹の第二幕、それが今年開演した。

そう、あの最後の鈴鹿のタイヤバリア以来、僕たちはずっとF1のシーンに再び”NAKAJIMA”のフラッグが翻せるのを待っていたのだ。
去年がハミルトンなら今年はカズキだ!
という展開を期待せずに居られない。


・・・・なんて。
まるで見たかのように報道チックに記事かきましたけどね。

み て な い ん で す よ 、 こ れ が 。

あはははははははははORZ

だってF1=深夜、というここ数年のフジテレビの謀略に騙されたんですよ。
見てないどころか、録画もしてないですよ。コンチクショー!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます